安全性に問題のある配合飼料・肥料は一切使用しない。

もちろん薬剤や添加物も使用しない。

私が作った作物は全てお客様の口に入るものですから、安全に、美味しく食べていただきたいのです。

もし逆の立場だったら・・・。

生産者としての立場は、一般のマーケットに行けば消費者に変わります。添加物と病気の因果関係を100%説明することはできませんが、なるべく余計なものは避けたいと意識します。安全・安心を求める気持ちは当然お客さんと同じなのです。


IMG_1902 IMG_1953